おいしい野菜を食べよう

シンプルな調理で野菜博士を目指そう

野菜の底力は、食べ物の中で最強と名高いものです。
ポピュラーな調理例は、「にんじん、じゃがいも、玉ねぎ」を購入して作る「カレーライス」です。
なすびは天ぷら、白菜はウェイパーを使って八宝菜、レタスやトマトはサンドウィッチ、大根はすりおろして焼き魚や天ぷらの薬味に、長ネギは醤油とみりんを使って焼鳥、キュウリはシンプルにサラダ、トウモロコシは焼いて醤油、キャベツはもちろんお好み焼き、シイタケ系はすき焼きや鍋、ピーマンは酢豚、身近な例だけで、軽く一月分、メニューに困らないほどです。
ダイエット中なら、野菜サラダが良いです。
味付けなしでもトマトがあればドレッシングになりますし、レモンもふりかけ候補です。
サラダが調理か?と言えば、立派にそうです。
レタスをしっかりと冷水で洗って、シャキシャキにし、フレッシュに味わう工夫があります。
ガスを使いたくないときにも便利です。
自然な味わいですので、好みに合った食べ方が必ずあるはずです。
シンプルな調理法が数多くありますので、お手軽な野菜で、是非美味しいお料理を作ってくださいね。

色んなソースで、調理は簡単に野菜を食べよう!

野菜は食べたい!でも調理がめんどくさい。
そんなあなたにとっておきの作り置き法のおすすめです。
いくつかのディップソースを作っておいて、野菜を切ったらそのままつけて食べるだけでとっても美味しく頂けます。
ソースを作るのに少し時間がいりますが一度作れば何日か楽しめます。
まず一つ目のソースはトマトテイストです。
トマトを細かく刻んで塩コショウします。
少しオリーブオイルを入れてさらに混ぜ、ペースト状にします。
そこにフライしたガーリックを細かくして入れます。
これでできあがりです。
ガーリックはチューブ状のものがお店で売っているのでそれを入れても美味しいです。
次は少し中華風味です。
怪味ソースのような感じです。
味噌とみりん少々、ごま油と白ごま、またはごまのペーストを入れます。
そこにハチミツ少々、刻んだしょうが、しょうゆ少々を入れてしっかり混ぜたらできあがりです。
これは本当に美味しいです。
最後は簡単、ポン酢風味です。
お酢にお醤油と塩少々を入れるだけです。
この3種類さえあれば野菜を切ってつけるだけでいくらでも食べられます。
ぜひお試しあれ。

Favorite

信州伊那自動車教習所に行こう
https://www.ina-insta.net/

最終更新日:2017/5/11